アジカ石鹸のノネナール効果を詳しく知りたい方はこちらへ。

ノネナール効果について

加齢臭に効果がある石鹸とは、つまりノネナールという物質に効果があることを意味します。30代になれば脂症のようなニオイが出てきて、その後40代になれば本格化する、と一般に言われますが、この原因を作るのがノネナールです。

肌には皮膚の潤いを保つために皮脂を分泌する皮脂腺が存在します。また歳をとるとこの皮脂にはパルミトオレイン酸という脂肪酸の1種が増加してきますが、脂肪酸が紫外線等を浴びた結果として酸化が起こり、ノネナールが発生します。

また加齢臭はストレスも大きく関与していると言われますが、やはり体内には活性酸素が増加しますので、加齢臭も増加することは避けられません。歳とともに機能が衰えていく男性の宿命です。

また元来日本人は体臭がとても少ない人種と言われましたが、最近の食生活の欧米化などが大きく響いています。

また、ノネナールをしっかり取り去るには適切なボディウォッシュが不可欠です。アジカ石鹸は肌に溜まった汚れを竹炭のパワーできれいに落とし、銀ナノコロイドという成分によって、消臭効果とともに殺菌効果を得ることができます。

アジカ石鹸によるノネナール減少効果を数値で表した場合、約95%の効果が確実と言われています。身近な人から嫌われないように、楽しく会話ができるように、あるいは男性として当然のエチケットとして使うのが妥当です。

ニオイを対策できることは自分に自信が持てることにつながりますので、まず良いことはあり、悪いことは無しです。